iPhoneの歴史について知ろう!


iPhoneの歴史について知ろう!

「iPhoneの歴史」

スマートフォンといえばiPhone。そういったイメージを持っている人も少なくないのではないでしょうか。今や国民的家電とも言えるiPhoneは、以前のガジェットマニア御用達といったイメージはもうありません。老若男女、誰しもが親しみを持つアイテムとなっています。では、このiPhoneにはどのような歴史があるのでしょうか。

初代iPhoneはアメリカのみの販売でした。当初から本国では大人気だったiPhoneですが、日本の市場は世界から分断されたガラパゴス的状況であったため、今のようなブームは予想されていませんでした。その後発売されたiPhone3Gは、その予想を覆して大ヒット。その後のiPhone3GSの完成度も高く、iPhoneの評価を不動のものにしました。

続く、iPhone4ではOSが自社のものになったことで話題となりました。スティーブ・ジョブスの死という衝撃的な事件のあと生まれたiPhone4sは、それに伴い爆発的な売り上げをみせ、iPhone5では今までのサイズを変更して4インチに変更されました。iPhone5sによって日本の大手3キャリアが販売に参入。熾烈な三つ巴を今も繰り広げています。

スマートフォンの歴史を読み解く上では、iPhoneの存在は無視できません。iPhoneの歴史を辿りたい人は、このページを最後まで読んでください。必ずあなたの役に立つでしょう。


【当サイト関連のオススメリンク】
無くてはならないものとなったiPhoneは、長時間使うためのバッテリーが必要です。iPhoneの充電の減りが気になる方は、バッテリー交換を検討してみると良いでしょう ⇒ バッテリー 交換